アートメイクがおすすめのパーツで眉

誠実に診療を行っているクリニック選び
未分類

眉は難しい

2017-10-11

眉はただ線を引けば良いというものではなく、誰がみても安心できる美しいラインをひかなければなりませんから、実はとても難しいのです。アートメイク以前に形よく描く事で苦労している人が多いのも現実です。実際自分では美しくできたつもりになっていても、第三者からみるとなんともアンバランスで、そこだけ目立っていると感じるメイクもたまに目につきます。

かといってただでさえ忙しい時間にいちいちバランスまで考えておれず、適当に描いてすましてしまっているならなんとももったいない事です。カウンセリングでは医師とユーザーが一緒に眉デザインを話し合って、納得のできる図案が決まると看護師が針で色素を埋めていくのが一般的です。一度埋め込んだら修正がききませんから、慎重に形を決めていきます。

局部麻酔をしてからの施術になりますからちくりとした小さな刺激を受けるだけで、飛び上がるほどの痛みは感じないのが普通ですが、それでも痛みの感じ方に個人差がありますから、あまり痛んで辛いという時は正直に担当医に話して中断する事も可能ですから、無理はしないでください。眉の場合はクリニックによっても違いますが、安いところでも数万円程度ですが何回も施術を繰り返した場合トータルで10万円を越える事もあります。